ネヴィン

Nemain

地域・カテゴリ

説明

ケルト神話における戦場の女神の一人。名前は「恐ろしい」、あるいは「悪意に満ちた」といった意味がある。バーヴマッハと共にモリガンの侍女であり、美しい乙女、あるいはカラスの姿で戦場に現れるという。ネヴィンはまたトゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)の長であるヌァザの妻であり、フォモール族との第二の戦いによってヌァザと共に死んだとされる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ネヴィン

ソーシャルリンク