中山祗

なかやまつみ

地域・カテゴリ

説明

日本記紀神話に登場する山神。「日本書紀」にのみ登場し「古事記」では言及されない。伊邪那岐命火之迦具土神を斬ったときに火之迦具土神の斬られた胴体の部分から生まれた神とされる。胴体は体の真ん中にあるので中山を当てたと思われる。「中山」という名前の通り、山の中腹を象徴する神と考えられる。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

中山祗

ソーシャルリンク