ナーガ

Nāga, Naga

地域・カテゴリ

説明

インドにおける蛇神族。ナーガとはそのまま「蛇(コブラ)」を意味し、蛇の神霊として扱われる。たいていは多くの首(一般的に7か9)を持った大蛇として現れる事が多いが、完全な人間の姿をとることもある。また下半身が蛇、上半身が人間といった半人半獣の姿をとることもある。ナーガというのは男性に対して使われる言葉で、女性形では「ナーギー(Nāgi)」、或いは「ナーギニー(Nāgini)」と呼ばれ、容姿端麗で美しいとされている。彼らナーガの中でも特に有力なものをナーガラージャという。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ナーガ

ソーシャルリンク