無厭足(むえんそく)

Acalā

地域・カテゴリ

説明

仏教において普賢菩薩の眷属とされる十羅刹女の一人。「無著(むじゃく)」とも呼ばれる。サンスクリット名を「アチャラー(Acalā="動かない"、"満足しない"といった意味)」といい、これは人をいくら害しても満足しなかったことからだとされるが帰依したのちは衆生を慈しむことに飽きない仏尊だとされる。本地は弥勒菩薩とされ瓶を持った姿で表される。また別伝では供養荘厳の意をもって華曼を持つとされる。

画像一覧

無厭足

国訳秘密儀軌編纂局 編
「新纂仏像図鑑 天之巻」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

無厭足(むえんそく)

ソーシャルリンク