ミーナークシー

Minaksi, Minakshi, Mīnākṣī

地域・カテゴリ

説明

ヒンドゥー教においてシヴァの神妃パールヴァティーのアヴァターラ(化身)とされる女神の一人。名前は「魚のような目」を意味する。インドの都市マドゥライの守護神とされ、もっぱら南インドで信仰されている。元々は人間の王女で、生まれる時3つの乳房を持って生まれたが、夫となるべき者と出会った時に3番目の乳房は消えるだろうと予言者に言われていた。ミーナークシーが王女として戦場に出ていた時、これを迎え撃とうとしてシヴァが現れると第3の乳房が消えたので、ミーナークシーはシヴァと結婚したという。

参考文献

  • 02東洋神名辞典 DICTIONARY OF DETIES AND DEVINES
    • 監修:山北篤
    • 著者:桂令夫、草野巧、久保田悠羅、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社

この項目のリッチレイアウト

ミーナークシー

ソーシャルリンク