豆狸

まめだぬき

地域・カテゴリ

説明

日本の西日本域で知られる妖怪、あるいは想像上の動物。の転訛とされることもある。山陽地方では「まめだ」と呼ばれる。酒好きとして知られ、兵庫県灘地方では酒蔵に豆狸が1,2匹住んでいないようでないと良い酒が出来ないとされる。竹原春泉画、桃山人文の「絵本百物語」にも大きな陰嚢を傘代わりに肴を求める豆狸の姿が記されている。山陽地方の豆狸は小さな白髪の老婆に化け納戸に出現する。徳島県の豆狸は山頂に火を灯して翌日の雨を知らせるとされる。大阪地方では人に憑くとされる。

この項目のリッチレイアウト

豆狸

ソーシャルリンク