マグニ

Magni

地域・カテゴリ

説明

北欧神話における豪腕の神。同じく豪腕で雷神であるトールイアールンサクサという女巨人の子供であるとされる。イアールンサクサの名はヘイムダルの九人いる母親の一人としても記されているため、ヘイムダルとは異父兄弟であったとも考えられる。神々の中で最も力が強く、腕力だけならばトールを凌駕するほどであった。巨人フルングニルとトールが戦い勝利したとき、トールは倒れてきたフルングニルの足に下敷きになってしまったが、誰も持ち上げられなかったフルングニルの足を軽々と持ち上げたのが生まれた三日しかたっていないマグニだったとされる。この手柄によってマグニはフルングニルの所有していた名馬「グルファクシ」を手に入れている。マグニは異母兄弟であるモージとともに終末戦争「ラグナロク」を生き残り、父親の神槌ミョルニルを受け継いで新たな世界の神となると予言されている。

この項目のリッチレイアウト

マグニ

ソーシャルリンク