高野御子明神

こうやみこみょうじん

地域・カテゴリ

説明

高野山の守護神として丹生都比売神社に祀られる「四社明神(ししゃみょうじん)」の二の宮。「高野御子大神(たかのみこのおおかみ)」、「狩場明神(かりばみょうじん)」とも呼ばれる。同じく四社明神である丹生都比売明神の御子であるとされ、空海が高野山を開こうとしていた時、犬を二匹連れた猟師の姿で空海の元に現れ空海を案内したと伝わる。このため「犬飼明神(いぬかいみょうじん)」という名前でも呼ばれる。

この項目のリッチレイアウト

高野御子明神

ソーシャルリンク