キアベラガヨ

Quiabelagayo

地域・カテゴリ

説明

サポテカ高地における、快楽と音楽、花の神。語義は「5の花」。アステカのマクウィルショチトルショチピリに相当する。キアベラガヨ信仰においては40日間から80日間の断食期間があった。その間帰依者は飢えをしのぐために4日おきに特定のタバコを使用することだけが許された。また舌や耳に穴を開けて血を捧げる、という行為も行われた。またキアベラガヨを祀るために大量のプルケ(マゲイ酒)を飲み、祝宴を催してダンスに興じることもあった。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

キアベラガヨ

ソーシャルリンク