ケセランパサラン

地域・カテゴリ

説明

主に日本の東北地方に見られる不思議な毛玉。山形県では「テンサラバサラ」、宮城県本吉郡、志田郡、黒川郡では「ケサラバサラ」という。ある晴れた朝に天上からタンポポの綿毛に似た(しかし種の部分は無く完全な球状)、白くて丸いフワフワしたものが舞い降りてきたらこれはケセランパサランで、捕まえて桐の箱にしまって大事にするとその人に幸福が訪れると信じられている。また、その箱の中におしろいの粉を入れておけばケセランパサランが増えたり、大きくなったりするという。多くの場合は一年に一度しか見てならず、禁をおかすと不幸になるとされる。雷と一緒に天から落ちてくるとする伝承もある。

この項目のリッチレイアウト

ケセランパサラン

ソーシャルリンク