イスクル

Iskur

地域・カテゴリ

説明

ヒッタイトにおいて雨や雷嵐を司るとされる気象の神。「天界の王」と称され、地上の王の戦を助ける存在であった。二人の山の神の上に座っている姿、聖獣である雄牛のひく戦車に乗っている姿で描かれることが多い。バビロニア神話のアダドと同一される。イスクルは棍棒、稲妻、10の聖数で象徴される。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

イスクル

ソーシャルリンク