インマオ

地域・カテゴリ

説明

日本の奄美大島瀬戸内地方において、来世からの使いだとされるもの。耳が長く垂れ下がった犬のような姿をしており、たそがれ時に死期が近づいた人の家の縁側などにやってきて、死期を知らせるという。沖永良部島にもインマオの話があり、やはり人の死ぬ前にそのマブリ(魂)をとりにくるのだとされる。

キーワード

参考文献

  • 19琉球列島民族語彙
    • 著者:酒井卯作
    • 編集:酒井卯作
    • 発行者:村口一雄
    • 発行所:株式会社第一書房

この項目のリッチレイアウト

インマオ

ソーシャルリンク