ヒラニヤガルパ

Hraṇyagarbha

地域・カテゴリ

説明

インドの「リグ・ヴェーダ」の賛歌に説かれる世界創造の原因となる存在。「黄金の胎子」の意味で、太初に現われ万有の唯一なる主宰者となった。天地を安立し、山や海を生じ、神々の生気となり、神々及び生類を支配し世界の秩序を維持する。神々の上に立つ絶対的・超越的存在だとされる。

この項目のリッチレイアウト

ヒラニヤガルパ

ソーシャルリンク