ヒネ・ラウ・ア・モア

Hine-rau-a-moa, Hine-rau-ā-moa

地域・カテゴリ

説明

ニュージーランドのマオリ神話における、黎明(夜明け)の女神。タンゴタンゴワイ・ヌイとの間に生まれた子供の一人で、人間の祖先、あるいは母とされることもある。森と植物の神タネ・マフタの配偶神でありヒネ・プー・テ・フエヒネ・テ・イワイワを生んだ。

この項目のリッチレイアウト

ヒネ・ラウ・ア・モア

ソーシャルリンク