日河比売

ひかわひめ

地域・カテゴリ

説明

「古事記」において須佐之男命の子孫の系譜を語る段に登場する女神。淤迦美神の子神で布波能母遅久奴須奴神との間に深淵之水夜礼花神を生んだとされる。名前の「ヒカワ」はおそらく「氷川」の書換えであり、水神である淤迦美神が親神である点からも川と水を象徴する神と考えられる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

日河比売

ソーシャルリンク