ヘケト

Heket

地域・カテゴリ

説明

エジプトにおいて生命活動を司る蛙の女神で"レーの娘"の一人。「ヘカト(Heqat)」とも呼ばれる。夫はクヌムないしトト。ヘルモポリスの創世神話では原初の渾沌ヌンの中に4匹の蛇と4匹の蛙がいたとされるが、ヘケトはこの原初の蛙と同一視される。ヘケトは神話の中で再生や復活、妊娠といった生命活動が関わるシーンに多く登場する。例えばクヌムが泥から人形を作った時、それに生命を与えて人間にしたのは彼女だったとされる。またオシリスセトによって殺された時、オシリスの復活を手伝ったり、イシスの胎内にホルスを身篭らせたりしたのもヘケトである(このことからホルスの事実上の母親とされることもある)。蛙そのもの、或いは蛙の頭部を持ち両手にそれぞれアンクを携えた女性の姿で描かれる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ヘケト

ソーシャルリンク