外四供養菩薩

げしくようぼさつ

地域・カテゴリ

説明

仏教において金剛界曼荼羅で四方の如来それぞれより流出し、大日如来を供養するとされる金剛香菩薩(東南)、金剛華菩薩(西南)、金剛燈菩薩(西北)、金剛塗香菩薩(東北)の四尊のこと。大日如来より流出し、四方の如来を供養するとされる内四供養菩薩と対応しており、合わせて「八供養菩薩」と呼ばれる。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

外四供養菩薩

ソーシャルリンク