ガドレエル

Gadreel

地域・カテゴリ

説明

旧約聖書外典「第1エノク書」に言及される堕天使。名前は「神は我が助け手」を意味する。「ガデレル(Gader'el)」や「ガドリエル(Gadriel)」とも呼ばれる。アザゼルシェミハザなどの天使と共に人間の娘と結婚し知識を与えるという大罪を犯したグリゴリの一員で長の一人とされる。人間に戦うための武器の製造法や使い方を教えるという罪を犯した(ただしこの罪を犯したのは他の章ではアザゼルとなっている)。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

ガドレエル

ソーシャルリンク