フォカロル

Focalor

地域・カテゴリ

説明

17世紀の魔術書(グリモア)の「レメゲトン」の第一部「ゴエティア」に記されるソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。偽エノク文書の目録にもその名が見える。名前は「ロフォカレ(→ルキフゲ・ロフォカレ)」のアナグラムだと考えられる。「フォルカレル(Forcaler)」、「フォルカロル(Forcalor)」、「フルカロル(Furcalor)」とも呼ばれる。召喚者の前に有翼の人間、あるいはグリフォンの乗った人間の姿で現れ、海に関連した能力、つまり他者を溺死させる力や船を沈没させる力をもっているという。元々天上ではソロネの階級にいた天使で、天使に戻ることを希望している。コラン・ド・プランシー著「地獄の辞典」では30の軍団を指揮する地獄の将軍とされ、人々を殺して海に投げ込む残虐な性格で召喚者の命令には不満を見せながらも従うとされている。

画像一覧

フォカロルのシジル(紋章)

「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より
大英博物館(British Museum)蔵
Copyright : pubric domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

フォカロル

ソーシャルリンク