エポナ

Epona

地域・カテゴリ

説明

ケルト神話における雌馬の女神。愛馬に横向きにまたがっている姿で描かれるが、元々は雌馬の姿をした神であった。豊穣と多産の女神であったと考えられている。名前は「馬の泉」を意味し、水の女神でもあった。

関連項目

キーワード

この項目のリッチレイアウト

エポナ

ソーシャルリンク