デミウルゴス

Demiourgos

地域・カテゴリ

説明

グノーシス主義における造物主を指す名称。固有名称としては「ヤルダバオト」の名で呼ばれる。また「デミウルゲ(Demiurge)」とも呼ばれる。この世界や人間などの目に見えるもの、つまり物質世界を創造した存在で「神のような天使」ではあるが、「偽の神」ないし「下級神」であり、至高の存在ではない。こういった下級の存在は「アルコン(Archon)」と呼ばれ、デミウルゴス=ヤルダバオトは「第1のアルコン」とされる。デミウルゴスは高次のアイオンの世界である「プレロマ(永遠の世界)」を模倣し(あるいは自分より高次の存在がいることを忘却し)、この世界を作ったとされる。ユダヤの神(→ヤーウェ)やミトラと同一視される(つまりグノーシス主義ではそれより上の高次の存在を説く)。

この項目のリッチレイアウト

デミウルゴス

ソーシャルリンク