ダルマパーラ

Dharmapala, Dharmapāla

地域・カテゴリ

説明

仏教において、法(ブッダの教え)を守護するという神々の総称。名前は「ダルマ(法)を守る者」を意味する。漢訳では「達磨波羅(だるまはら)」、「護法善神(ごほうぜんしん)」、「護法神(ごほうじん)」、「護法天(ごほうてん)」、「護法(ごほう)」チベット訳では「チョキョン(Chos skyong, Chökyong)」などと呼ばれる。仏教(とくにチベット仏教)で、修行の妨げになる悪魔や悪しき力から信者達を保護する、激しい性格の神々のこと。四天王二十八部衆十羅刹女など、に属する仏尊はすべてダルマパーラといえる。チベット仏教でもダクシェをはじめ多くのダルマパーラが崇拝されている。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

ダルマパーラ

ソーシャルリンク