阿耨達童子

あのくたどうじ

地域・カテゴリ

説明

仏教において不動明王の眷属である八大童子の一尊。「無熱(むねつ)」とも称する。「八大童子秘要法品」に拠れば、蓮華部より出現し、蓮華の池水より生じた純粋無垢な使者であることを以て阿耨達童子という(阿耨達は「アナヴァタプタ(Anavatapta=池の名前)」の音写)。青い龍に乗り、金色の身色で金翅鳥王(こんじちょう→迦楼羅)を頂き、右手に独鈷杵、左手に紅蓮華を持った姿で表される。

画像一覧

阿耨達童子

国訳秘密儀軌編纂局 編
「新纂仏像図鑑 地之巻」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

阿耨達童子

ソーシャルリンク