アナフィエル

Anafiel, Anaphiel

地域・カテゴリ

説明

キリスト教、ユダヤ教における天使で、旧約聖書偽典「第三エノク書(ヘブライ語エノク書)」にその名が見える。名前は「神の技」を意味し、「アンピエル(Anpiel)」、「アナピエル・ヤハウェ(Anapiel YHVH)」の名でも呼ばれる。エノクを天上へ運んだのはセミルとラスイル(→ラグエル)だとされるが(第二エノク書)、第三エノク書ではアナフィエルとラグエルだとされる。秘密の保持者で水の支配者であり、ケルブの長、あるいはメルカバの8人いる長の一人だとされることがある。7天中第7天である「アラボト(Araboth)」にある、7つの宮殿の鍵を守る天使であり、ザクザキエルより上位でソテラシエルより下位の天使とされる。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

アナフィエル

ソーシャルリンク