天須婆留女命

あめのすばるめのみこと

地域・カテゴリ

説明

伊勢皇大神宮内宮の摂社で、三重県度会郡玉城町にある棒原神社(すぎはらじんじゃ)に、御前神とともに祀られる姫神。「須麻留女神(すまるめのかみ)」とも呼ばれる。名前の通り昴(すばる=プレアデス星団)を神格化した神と考えられるが、他に例がなく不詳。「延喜式」の神名帳において伊勢国多気郡五十二座に列される須麻漏売神社(すまるめじんじゃ)に祀られた「須麻漏賣神(すまるめのかみ)」も同神と思われる。江神社の長口女命、および狭田国生神社の速川比古神速川比女神天須婆留女命の子神とされる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

天須婆留女命

ソーシャルリンク