天日腹大科度美神

あめのひばらおおしなどみのかみ

地域・カテゴリ

説明

「古事記」において、大国主神の子孫の系譜が語られる段に記されている神。布忍富鳥鳴海神若盡女神との間に生まれた子神であり、遠津待根神とともに遠津山岬多良斯神の親とされる。名前の「ヒバラ」は不詳だが、「シナド」を「科戸(しなと=風の起こる所)」と解釈すれば、風に関連する神と思われる。

キーワード

この項目のリッチレイアウト

天日腹大科度美神

ソーシャルリンク