天津神

あまつかみ

地域・カテゴリ

説明

日本神話において、天上界「高天原(たかまがはら)」に住む神とその子孫に当たる神の一族に対する総称。国津神と対応しているがその分別は明確ではなく、どちらにも属さない神もいる。単に「天神(てんじん)」と呼ばれることもある。天津神の多くは名前の頭に「天(あまの/あめの)~」の語が付く。天津神の子孫であっても、天孫降臨以前に大地に根ざした神(大山津見神須佐之男命など)は国津神に数えられる。天津神の中でも宇宙に初めて出現した五柱は別格とされ別天神と称される。天津神の神々に指令を出す現実的な支配者は天照大御神である。

関連項目

この項目のリッチレイアウト

天津神

ソーシャルリンク