垢舐め

あかなめ

地域・カテゴリ

説明

日本の妖怪の一種。「垢舐り(あかねぶり)」とも言う。風呂屋や荒れ果てた屋敷に住み、真夜中人気の無い頃に出現しては、風呂場にこびりついた人間の垢をペロペロ舐める。廃墟や古い風呂屋に溜まった塵や垢から生まれる妖怪で、風呂場が汚れている家ほど住み着きやすいという。足に一本の鉤爪を持つ散切り頭の醜い童子の姿をしている。

画像一覧

底闇谷の垢嘗※(そこくらだにのあかなめ)

一寿斎芳員画「百種怪談妖物雙六」より
国立国会図書館蔵
Copyright : public domain
※「嘗」の字は原本では尚冠に耳

垢嘗(あかなめ)

1805
鳥山石燕著
「畫圖 百鬼夜行(前篇陰)」より
国立国会図書館蔵
Copyright: public domain

キーワード

この項目のリッチレイアウト

垢舐め

ソーシャルリンク